背景色

文字サイズ

サイト内検索

    現在位置:
  • トップページ
  • 下川町について
  • 株式会社セコマと下川町のまちづくり連携に関する協定及び災害時における応急生活物資の供給等に関する協定締結式

株式会社セコマと下川町のまちづくり連携に関する協定及び災害時における応急生活物資の供給等に関する協定締結式

作成日:2021年03月25日
最終更新日:2021年03月25日

 本町におきまして、長年に渡り地域で愛されてきましたスーパーマーケットが廃業したことにより、それまで高齢者等への食品や重量物等の宅配サービスが無くなり、住民の方から不便になったとの声をお聞し、一方で、公共交通の維持が重要な課題と考えておりました。

 そうした中、株式会社セコマ様が一部店舗にて商品の宅配を実施していることを知り、協議を重ね、下川ハイヤーのタクシーを利用した貸客混載による宅配サービスを実施できる状況となり、それぞれが有する機能を効果的に発揮することにより、産官相互の連携と協力を基盤に、町民と一体となって、下川町の一層の発展と飛躍を目指し、共にまちづくりに寄与することを目的に令和3年3月23日(火)、役場で株式会社セコマ代表取締役会長 丸谷 智保 様と下川町長 谷 一之 が「まちづくり連携に関する協定」を締結しました。

 また、株式会社セコマ様は北海道の地方自治体と災害協定を締結し、地震、風水害その他の異常な自然現象又は大規模な火災、その他の大規模は事故等により生ずる災害が発生し、又は発生するおそれがある場合に、相互に協力して食糧等の供給を行っていることから、本町におきましても、災害時における町民の生活の早期安定を図ることを目的に「災害時における応急生活物資の供給等に関する協定」も締結しました。

このページの作成者・お問い合わせ先

税務住民課
電話:01655-4-2511(内線:112・113・114・115・116・117・118)

このページの先頭に戻る