背景色

文字サイズ

サイト内検索

環境保全型農業直接支払い交付金に係る計画の公表について

作成日:2021年06月16日
最終更新日:2022年03月02日

環境保全型直接支払い交付金とは

現況

本町は、北限稲作地帯に位置し、冷害などの厳しい自然条件の中でもち米を生産している。その中で近年、食糧の安全性や健康・環境に対する意識の高まりに対応していくために、YES!clean農産物からより安全・安心、品質の高い特別栽培農産物へ完全移行する。

目的

化学肥料・農薬の使用を控えた農産物に対する消費者・実需者ニーズが高まっており、土づくりや化学肥料・農薬の使用の低減を行う農業生産方式の導入を図ることを目標とする。

取組

上記の目的を達成するため本町では、フェロモントラップと耕種的防除を組み合わせた害虫防除技術を行っている。

環境保全型直接支払い交付金の活動計画について

令和2年~令和6年活動内容を公表。

計画の概要.pdf

このページの作成者・お問い合わせ先

農林課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る