背景色

文字サイズ

サイト内検索

下川町地域共育ビジョンが策定されました

作成日:2020年05月14日
最終更新日:2020年05月14日

 町では20179月から20184月にかけて、住民で構成される「下川町総合計画審議会SDGs未来都市部会」が中心となり、今後のまちづくりにおける将来像となる「2030年における下川町のありたい姿」を策定し、「第6期下川町総合計画」や「SDGs未来都市計画」などの計画によって、この実現に向け取組みを進めています。

 SDGs未来都市部会における「ありたい姿」の策定過程では、“子どもの未来”が一貫して重要視され、意見募集(パブリックコメント)においても意見が多く寄せられたことから、「ありたい姿」の目標の一つに「子どもたちの笑顔と未来世代の幸せを育むまち」を設定しました。

 こうした議論やご意見を踏まえ、この実現策の一つとして「生涯活躍!!未来人材育成プログラム構築事業」を位置付け、取組みを進めています。

 201911月には住民15人で構成される「地域共育ビジョン策定委員会」を設置し、“子どもを育む地域の姿”を表す「下川町地域共育ビジョン」の策定に取組み、これまで7回の会議と4回の委員有志での会議を実施、3月には意見募集(パブリックコメント)の手続きを経て、今般「下川町地域共育ビジョン」を取りまとめましたので公表いたします。

また、令和2年3月2日から3月31日の間に実施した「下川町地域共育ビジョン」への意見募集(パブリックコメント)で寄せられた意見内容及び回答についても、併せて公表します。

01下川町地域共育ビジョン.pdfをダウンロード

02パブリックコメントご意見と町回答.pdfをダウンロード

03地域共育ビジョン策定委員会からのメッセージ.pdfをダウンロード

「下川町地域共育ビジョン」策定後の具体策については地域共育ビジョン策定委員会での議論やワークショップなどを経て、取組を実施していく予定です。

このページの作成者・お問い合わせ先

政策推進課
電話:01655-4-2511(内線:231・233・234・235)

このページの先頭に戻る