背景色

文字サイズ

サイト内検索

建設工事共同企業体の入札参加申請について

作成日:2020年04月17日
最終更新日:2020年04月17日

建設工事の発注にあたっては、単体企業への発注を基本としながら、技術力の結集等により効果的施工又は履行を確保するために共同企業体を活用しています。
共同企業体は、自主結成し当該年度における競争入札参加資格者名簿に登録する経常建設共同企業体と、特定の工事ごとに自主結成する特定建設工事共同企業体があります。
共同企業体を結成し競争入札に参加する場合は、共同企業体として資格審査申請書を提出してください。

経常建設共同企業体

・経常建設共同企業体を結成後、毎年度申請が必要で、申請期間は、4月1日から4月30日までとなります。
また、経常建設共同企業体の登録期間は、年度末までとなります。

・申請様式は次のとおり

①経常建設共同企業体競争入札参加資格審査申請書

②経常建設共同企業体共同施工方式協定書

③経常建設共同企業体共同施工方式附属協定書

④経常建設共同企業体分担施工方式協定書

⑤経常建設共同企業体分担施工方式協定書第8条に基づく協定書

⑥委任状

 

特定建設工事共同企業体

・大規模かつ技術的難度の高い工事を施工するに際し、技術力を結集することにより、安定的施工を確保する必要があると認めた工事では、当該工事の特定建設工事共同企業体を結成後、申請できます。
 対象工事の工事内容や特定企業体の結成条件、資格審査申請の受付期間及び方法等については、その都度、公告します。

なお、対象工事は、下記の設計金額以上の規模の工事とします。
•土木一式工事:概ね3,500万円以上
•建築一式工事:概ね7,000万円以上
•その他の工事:概ね3,500万円以上

・申請様式は次のとおり
①特定建設工事共同企業体競争入札参加資格審査申請書

②特定建設工事共同企業体共同施工方式協定書

③特定建設工事共同企業体分担施工方式協定書

④特定建設工事共同企業体分担施工方式協定書第8条に基づく協定書

⑤同種工事施工実績調書

⑥配置予定技術者調書

⑦委任状

 

このページの作成者・お問い合わせ先

建設水道課
電話:01655-4-2511(内線:252・253・254・255)

このページの先頭に戻る