背景色

文字サイズ

サイト内検索

町が収集しないごみ

作成日:2020年01月15日
最終更新日:2021年04月01日

収集が困難なごみ、危険物 ピアノ、注射器、消火器、耐火金庫、タイヤ、バッテリー、ホームタンク、ドラム缶、オートバイ、プロパンガスボンベ、廃油、農薬、劇薬は、収集できません。町や販売店などにお問い合わせください。
引越しごみなど ご家庭での引越しの際に出た多量のごみを一度に廃棄する場合は、自ら廃棄物処理場に運んでください。
家電リサイクル法の対象品目

テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機は、販売店又は買い替え店で有料にて処理します。

詳しくは、「(財)家電製品協会」のページをご覧ください。

買い替えずに排出するときは、排出する製品を購入した家電小売店に依頼してください。購入した小売店がないとき、又は通信販売等により購入したときは、次の小売店が自宅までの引取りをしますので、回収を依頼してください。なお、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

 (有)ニウラ電器  TEL 01655-4-2196

でんきかんいけだ下川  TEL 01655-4-3111

パソコン

1.宅配便による無料回収

町の連携・協力事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、宅配便による回収を行っています。回収品目にパソコン本体が含まれる場合、1箱分の回収料金が無料となります。プリンターなどの周辺機器も一緒に回収できます。(無料となる箱のサイズと重量の上限は、3辺合計140cm以内、重量20kg以下です。)個人のデータ消去サービスもあります。回収方法、回収対象品目等の詳細は、リネットジャパンリサイクル株式会社(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2.パソコンメーカーによる回収

家庭で不用になったパソコン(パソコンディスプレイを含みます)は、「資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)」に基づいてメーカーが回収し、資源として再利用されます。各メーカーの連絡先、回収方法、回収・再資源化料金の詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会(外部サイトへリンク)をご覧になるか、同協会(電話番号03-5282-7685)へお問い合わせください。

事業系廃棄物 商店、事業所など事業活動により出たごみは、事業者自らが廃棄物処理場へ運ばなければなりません。

このページの作成者・お問い合わせ先

税務住民課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る