トップ > 各課のページ > 森林総合産業推進課 > チェンソーアート大会PRのため、日本ハムファイターズ栗山監督の等身大彫刻を寄贈

チェンソーアート大会PRのため、日本ハムファイターズ栗山監督の等身大彫刻を寄贈

 EZOCUPチェンソーアート実行委員会では、大会PR(2017年は7月7~9日に開催)を目的に、北海道日本ハムファイターズにチェンソーアート作品を寄贈しました。作品は2017年ファイターズチームスローガン「F-AMBITIOUS(ファンビシャス)」のロゴと、左手を上げた栗山監督の等身大彫刻です。制作したのは町内在住のチェンソーアーティスト児玉光実行委員長です。

 作品の寄贈式が3月5日、札幌ドームにて開催されたファイターズ対ジャイアンツのオープン戦試合直前に行われ、谷町長、児玉実行委員長、ファイターズ栗山監督が出席して除幕されました。今後は、ファイターズの開幕戦や道内で行われる球団のイベント等で展示される予定です。

 なお、大会PR事業は公益財団法人太陽財団の助成を受けて実施されました。

 

お問い合わせ先

森林総合産業推進課 森林総合産業推進グループ
電話:01655-4-2511(内線243・244)

お知らせ