トップ > 各課のページ > 森林商工振興課 > ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016 自治体部門「先進エネルギー自治体大賞」最優秀賞の受賞について

ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016 自治体部門「先進エネルギー自治体大賞」最優秀賞の受賞について

 

 「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」は、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会(強くてしなやかな国)の構築への取組みを発掘、評価、表彰する制度であり、平成26年度に創設されました。

 また、本年度には、自治体が積極的に関与した先進エネルギーシステム構築の取組み事例を表彰する「先進エネルギー自治体大賞」が新設され、この度、本町の森林バイオマスを最大限活用するエネルギー自給に向けた取組みについて、高い評価を受け、最優秀賞を受賞いたしました。

 この度の受賞経緯といたしましては、昨年11月に全国31の応募団体から一次書類選考を経て、2月2日に東京で開催された「先進エネルギー自治体サミット2016」の中で、18の上位賞受賞団体による最終プレゼンテーションを行い決定したもので、3月15日に東京丸ビルホールで授賞式が開催されたところです。

 本受賞は、下川町の半世紀にわたる森林・林業の取組みと森林バイオマスエネルギー利用の取組実績及び今後の計画している市街地における森林バイオマス地域熱電併給事業が高く評価されたものであります。

 今後におきましても下川町及び町民にとって有意義な事業であることを前提に、地域林業・林産業及び地域経済の活性化に向けて、取組みを推進して参ります。

 

授賞式の様子 副町長代理授与

主催者プレス発表内容はこちらPDFファイル(545KB)

 

 

お問い合わせ先

森林総合産業推進課バイオマス産業戦略室
☎01655-4-2511 内線242

お知らせ