トップ > 各課のページ > 森林商工振興課 > アライグマにご注意ください

アライグマにご注意ください

アライグマについて

 近年、北海道で増え続けているアライグマは、農作物から野鳥の卵まで食べつくしてしまう厄介者で、防除が必要な「特定外来生物」に指定されています。
 近隣市町村でも年々捕獲頭数が増え農作物被害も拡大しており、農作物や地域の自然を未然に防ぐ取り組みが必要になっています。
 アライグマは一見可愛らしい動物ですが、本来野生動物であるため凶暴です。また、狂犬病やアライグマ回虫などの感染症をもっている恐れがありますので、発見した場合はむやみに近づいたり、餌を与えたりしないようにしてください。

アライグマ対策講習会について

 講習会では、アライグマの生態や箱ワナの設置方法等について説明し、講習会受講者は防除従事者として箱ワナの設置をすることができるようになります。
 講習会はご連絡をいただければ随時役場内で開催いたしますので、お問い合わせをお待ちしております。
                                      詳しくは役場森林総合産業推進課(℡ 01655-4-2511 内線244)まで

これまでのアライグマの目撃・捕獲状況

 ・平成27年度に町内で5件の目撃情報

 ・平成28年3月に班渓地区で1頭を捕獲

アライグマとタヌキの見た目の違い

お問い合わせ先

森林総合産業推進課 森林総合産業推進グループ
電話:01655-4-2511(内線243・244)

お知らせ