背景色

文字サイズ

サイト内検索

トマトの漫才師がM-1を目指す! NON STYLE石田が原案のトマトの漫画が完成!

作成日:2022年06月22日
最終更新日:2022年06月22日

 この度、NON STYLE石田明が原案を務める、トマト漫才師「下川はるかエイト」が下川町の職員とM-1グランプリを目指す異色の漫画が完成しました。

 6月22日(水)より、しもかわ観光協会公式Twitterや下川はるかエイト公式Instagramで配信します。漫画の連載を記念し、フルーツトマト「はるかエイト」等が当たるSNSキャンペーンも実施します。

 本作では、トマトの妖精「はるか」と「エイト」が、NON STYLE石田明に弟子入りし、M-1挑戦を目指します!さらに、彼らをスターにしようと奮闘する下川町の職員も登場。トマト・職員・芸人という異色な組み合わせの5人が、M-1出場を目指し、ドタバタコメディを展開します。

 この漫画は2018年からスタートした、北海道下川町と吉本興業のSDGs推進における包括連携協定プロジェクトの一環として制作されました。昨年は第1弾として、NONSTYLE石田明も監修として参加し、4コマ漫画を全42話で制作・配信。下川町で栽培されるフルーツトマトの「はるか」と「エイト」が、駆け出しの漫才師として、リズムの良い漫才の掛け合いに乗せ、時事ネタやトマト栽培あるあるに触れ、真っ赤に熟れる(売れる)ことを夢見るストーリーは大きな反響を呼びました。

詳細は下記のPDFから

リリース.pdfをダウンロード

このページの作成者・お問い合わせ先

農林課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る