背景色

文字サイズ

サイト内検索

    現在位置:
  • トップページ
  • 町民の方へ
  • くらし
  • 新型コロナウイルス感染症等の影響に伴い令和3年中に下川町で独自に実施した各給付金等の課税関係について

新型コロナウイルス感染症等の影響に伴い令和3年中に下川町で独自に実施した各給付金等の課税関係について

作成日:2022年02月15日
最終更新日:2022年02月15日

新型コロナウイルス感染症等の影響に伴い令和3年中に下川町で独自に実施した各給付金等の課税関係(各給付金等が課税所得、非課税所得どちらの所得に該当となるか、また課税所得となる場合の所得区分)についてお知らせします。

 確定申告・住民税申告の際にご活用ください。

(※一覧に記載のないもので確認が必要な場合は、各制度の担当課又は名寄税務署へお問い合わせください。)

 

新型コロナウイルス感染症等の影響に伴い下川町で実施した各給付金等の課税関係一覧

整理

番号

名称

課税

関係

課税に該当する場合の所得区分

備考

1

下川町農業持続化給付金

課税

事業所得(雑収入)

 

2

下川町新規就農者応援給付金

課税

事業所得(雑収入)

 

3

下川町持続化給付金

課税

事業所得(雑収入)

 

4

下川町新規創業者応援給付金

課税

事業所得(雑収入)

 

5

下川町「新しもかわスタイル」導入促進事業補助金

課税

事業所得(雑収入)

 

6

下川町新型コロナウイルス感染症対策資金利子補給金

課税

事業所得(雑収入)

※元金均等毎月返済分に対し全額町が補給の形式のため収支計上は不要。

7

下川町緊急事態措置協力

支援金

課税

事業所得(雑収入)

 

8

下川町しもりんポイント付き宿泊プラン事業

(しもりんポイント)

課税

一時所得

ポイントを使用した場合の経済的利益部分が対象

9

下川町スーパープレミアム商品券事業

(消費者プレミアム分)

課税

一時所得

券を使用した場合の経済的利益部分が対象

下川町スーパープレミアム商品券事業

(事業者プレミアム分)

課税

事業所得(雑収入)

券を精算した場合の経済的利益部分が対象

10

下川町特産品応援事業

(特産品セット)

課税

一時所得

 

11

下川町新生児臨時特別定額給付金

課税

一時所得

 

 

※一時所得の金額は、次の算式で計算します。

総収入金額-収入を得るために支出した金額(注意)-特別控除額(最高50万円)

=一時所得の金額

(注意)その収入を生じた行為をするため、又は、その収入を生じた原因の発生に伴い、直接要した金額に限ります。

一時所得の合計が、特別控除額50万円を超えない場合、申告は不要です。

このページの作成者・お問い合わせ先

税務住民課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る