背景色

文字サイズ

サイト内検索

4K8K衛星放送を視聴するための受信環境整備費用助成について

作成日:2021年09月14日
最終更新日:2021年09月15日

 

 新4K8K衛星放送を全て視聴するには、対応するアンテナ等の受信設備が必要となります。

既存アンテナから対応アンテナへの交換に加え、電波漏洩の関係で現在ご自宅で利用されている

受信設備の改修が必要となるケースがあるため、総務省では改修経費の一部を助成する制度を

平成30年度から実施しています。

 今年度が最終年度となりますので、これから対応アンテナへの交換を予定されている場合は、

ぜひ本助成制度の活用をご検討下さい。

(助成にあたっての要件など詳細は執行機関のサイトをご参照下さい。

特に対応アンテナに交換する前の手続きが必要になりますのでご留意ください。)

総務省 衛星放送用受信環境整備事業(助成金制度について)

このページの作成者・お問い合わせ先

総務課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る