背景色

文字サイズ

サイト内検索

新型コロナウイルス感染症 ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)交付について

作成日:2021年08月30日
最終更新日:2021年08月30日

 海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、接種証明書を必要とする方へ、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

 上記以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

申請・問い合わせ先

 総合福祉センター「ハピネス」内

 役場 保健福祉課 保健・介護グループ 保健担当             

    電話01655-4-3356  情報告知端末IP4-3356  

 ※ 接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となりますので、下川町の接種券を使用して受けたものが対象になります。

申請に必要なもの

  • 申請書(窓口でご記入いただきます)
  • 海外渡航時に有効なパスポート(旅券)またはその写し
  • 接種済証(紛失されている場合はご相談ください)

接種証明書にかかわる注意事項

  • ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。
  • 接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • この接種証明書は、接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。

※接種証明書を入国の際に提示することにより防疫措置が免除又は緩和される国・地域については、外務省海外安全ホームページをご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/

このページの作成者・お問い合わせ先

保健福祉課 保健・介護グループ 保健指導担当
電話:01655-4-3356 01655-4-2511

このページの先頭に戻る