背景色

文字サイズ

サイト内検索

【北海道下川町 「宅配等事業」地域おこし協力隊】追加の募集について

作成日:2021年05月17日
最終更新日:2021年05月17日

  宅配等業務や地域公共交通を担う地域おこし協力隊員1名を追加募集します。


業務概要

 町内のスーパーが廃業し、高齢者等への食品や重量物の宅配がなくなり、高齢者等が困っています。

 一方、地域高齢者の交通手段であるタクシー運転手の確保が困難となっており、運転手の高年齢に伴って、今後、乗り合いタクシーやスクールバスなどの運行が懸念されています。
 また、地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所との「下川町におけるヒト・モノ統合型輸送システム」の共同調査において、宅配事業者の人材不足などから今後、過疎地域における共同配送などが求められています。
 こうした地域課題を解決するため、本業務は地域の商店等から商品を高齢者等への宅配業務とともに大手宅配事業者と連携によって経済合理性の確保を目指し、更には地域交通を継続・維持するため、本年度、地域おこし協力隊を1名委嘱し、令和3年7月1日から株式会社下川ハイヤーでの貨客混載を検証・事業化しますが、土日や祝日祭日の宅配のほか、休暇取得等のため、新たに1名を追加募集します

 町は地域おこし協力隊として委嘱し、株式会社下川ハイヤーと雇用契約を締結し、7月に採用された地域おこし協力隊とともに2名で地域商店の商品を高齢者等へ宅配や大手宅配事業者の宅配業務の貨客混載を検証しながら生活支援を行い、宅配業務のノウハウを取得、その後、2種免許を取得(取得費用は負担します。)して、乗合タクシー業務など担い、地域おこし協力隊の任期終後は、下川ハイヤーに就職して、下川町に定住をしていただきたいと考えています。


募集資格

⑴ 車の運転が好きで、愛嬌があり、本町の地域課題を一緒に考え、汗を流しながら地域活性化に取り組む意欲のある方

⑵ 心身ともに健康な方

⑶ 地域おこし協力隊の活動期間終了後は、下川町に定住する意欲を持っている方

⑷ 普通自動車免許を持っている方(2種免許や大型免許の保持者は優遇)

⑸ 現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法等に定める過疎地域以外)に在住し、採用後、下川町に住民登録できる方 ※総務省「地域おこし協力隊の地域要件をご確認下さい」

⑹ 地方公務員第16条に規定する欠格条項に該当しない方


 雇用形態

 下川地域おこし協力隊として町長が委嘱し、宅配事業の受託者である株式会社下川ハイヤーが雇用します。


給与等

⑴ 給与:月額200,000円(住宅手当10,000円、時間外手当はあります。その他の手当はありません。)

⑵ 勤務日及び時間:週5日、1日8時間(変則勤務もあります。)

⑶ 就業期間:採用の日から最大3年間(1年更新)、その後は下川ハイヤーに採用予定

⑷ 福利厚生:社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労働者災害補償保険に加入

⑸ 有休休暇:6ヶ月継続勤務した場合、10日

⑹ 住宅:公営住宅若しくは民間住宅を斡旋します。

⑺ その他:株式会社下川ハイヤーに就業規則に準じます。


応募用紙と申し込み先

(1)応募申込書

応募申込書(別記第1号様式)はこちら

 210510-宅配等事業地域おこし協力隊追加応募申込書.docxをダウンロード

(2)提出先

098-1206 北海道上川郡下川町幸町63番地

下川町役場 税務住民課 担当 高橋 宛て

メール y.takahashi@town.shimokawa.hokkaido.jp

(3)応募方法

  メール又は郵送。メールの際は、電話でご確認願います。

(4)応募締切

  令和3630日(水)1700(必着)

 

選考プロセス

(1)「下川町地域おこし協力隊応募用紙」に必要事項を記入の上、下川町税務住民課宛のメールで送信又は郵送してください。

(2)第1次審査:書類選考(必要に応じてリモート又は電話の面接選考あり)

(3)第2次審査:原則、来町していただき面接選考。(交通費、宿泊費等は、町から支給します。)

 

お問合わせ

098-1206 北海道上川郡下川町幸町63番地

下川町役場 税務住民課 担当 高橋、亀山

電話:01655-4-2511111) FAX01655-4-2517

メール y.takahashi@town.shimokawa.hokkaido.jp

このページの作成者・お問い合わせ先

税務住民課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る