背景色

文字サイズ

サイト内検索

ようこそ!札天山収蔵館(下川町郷土資料展示保存施設)へ

作成日:2021年04月14日
最終更新日:2021年04月14日

 札天山収蔵館は、平成21年(2009)10月にオープンした郷土資料館です。建物内には、ふるさと交流館で展示しきれなかった下川町の開拓からの各種道具、アイヌ民族資料、考古学資料、植物化石、下川の岩石、動植物標本などが展示してあります。

 この建物は、廃校になった旧一の橋小学校の校舎・体育館を利用しており、郷土資料ばかりでなく、当時の学校の掲示物や写真も数多く展示しております。

 これより、館内について、写真で説明します。実際に見学されたい方は、ぜひ、ご連絡をください。

①外観

②体育館

 体育館には、産業資料を中心に、多くの資料を展示しています。農業、林業、鉱山、商業、JR資料があります。

③地域展示室【校舎1階】

 ここでは、一の橋地区の方による、地域資料や写真を展示しています。

④アイヌ民族・考古学・化石資料室【校舎2階】

 町内各地で見つかった考古学資料や化石資料と、下川周辺に住んでいたアイヌ民族の資料を展示しています。

⑤レコード資料室【校舎2階】

 SPLPEP版のレコードと蓄音機を展示しています。

⑥生活資料室【校舎2階】

衣食住に関わる生活資料を展示しています。

⑦戦争資料室【校舎2階】

 下川町内に残された、戦地で使用した衣類・道具を展示しています。

⑧一の橋小学校の教室復元室【校舎2階】

 廃校前に使用していた机やイスなどを展示しています。また、歴代の卒業生の集合写真を展示していますので、一の橋小学校出身者には懐かしことと思います。

このページの作成者・お問い合わせ先

教育委員会
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る