背景色

文字サイズ

サイト内検索

下川町の新型コロナウイルスワクチン接種について

作成日:2021年04月13日
最終更新日:2021年07月16日

町立下川病院と保健福祉課で連携しながら、国の指示等に基づき、コロナワクチン接種の体制を整えています。

スケジュール、優先順位

下川町では、次のとおりご案内等の準備や接種を進めております。

 

①医療従事者等

 接種終了

②65歳以上の方(昭和32年4月1日以前生まれの方)

 案内や接種券の発送:3月31日~4月2日の間にお届け済です。

 接種:5月6日(木)から7月末まで

  ※あけぼの園等の高齢者施設は4月30日(金)から接種しています。

  ※高齢者施設等で従事されている方の接種も実施しています。

③64歳以下(基礎疾患を有する方、60~64歳の方を優先)

 案内や接種券の発送:16歳~64歳の方は、6月19日~22日の間にお届けしています。

           12歳~15歳の方は、6月29日にお届けしています。

           これから12歳になられる方は、誕生月に随時送付いたします。

 接種:7月1日(木)より、優先対象の方から接種開始

接種回数と間隔、料金

◆2回接種

ファイザー社のワクチンは、通常、3週間あけて2回目を接種します。1回目から3週間を超えた場合は、できるだけ早く2回目を接種していただきます。

◆無料

接種会場

◆総合福祉センター「ハピネス」

家族等による送迎が困難で、自力で一般の交通機関を利用することが困難な方は、ハイヤーによる送迎を行います(無料)。

ワクチンの予約の際にご相談ください。

ワクチン接種の流れ

【ご案内・接種券到着~接種当日】

①案内文やワクチン接種の説明文をよく読む

②読んだ上で、接種を希望するかどうか決める

③接種を希望する場合は、事前に予約をする(接種する日時を決める)

④予約した後日、予約日などが書かれたハガキが届く

⑤予診票を事前に記入する

【接種当日】

※日時を守ってお越しください。万が一ご都合が悪くなったら、すぐにご連絡をいただきますようお願いいたします。(ワクチンを無駄にしないためです。)

①予約した日時に接種を受けに行く

②受付で検温し、予診票・接種券・保険証等ご本人確認ができるもの、予約日などが書かれたハガキを提示する。

③問診→診察→接種

④接種後は15分~30分間会場で待機(副反応等の健康観察)をした後、帰宅する。

 待機中に次回2回目の予約の確認を行います。

 ※受付から会場を出るまで、20分~40分ほどかかる見込みです。

 

新型コロナワクチン接種についてのお問い合わせ

◎下川町新型コロナワクチン接種専用ダイヤル 

 5-2550(直通・IPも同番号) 平日9:00~17:00


【新型コロナワクチンについての専門的な相談】

 ・北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

  0120-306-154  平日・土日・祝日9:00~17:30

 ・厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  0120-761-770  平日・土日・祝日9:00~21:00

 

Q&A

 

Q:新型コロナワクチンは、必ず接種しなければならないのですか?

A:接種を強制するものではありません。ワクチン接種について理解した上で、接種を希望される方が受けることができます。


Q:町外に住んでいるけれど住民票は下川町にある場合、下川町に来て接種しなければなりませんか?

A:いいえ、お住いの市町村で接種できます。やむを得ない事情で町外に長期滞在している場合は、例外的に住民票のない市町村でワクチン接種が受けられます。


Q:「やむを得ない事情で町外に長期滞在している」とはどのような場合を指しますか?

A:出産のための里帰りをしている妊産婦の方、町外で下宿している学生の方、単身赴任してる方、入院・入所している方、災害により避難している方、基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合、拘留または拘置されている方や受刑者などが該当するとされています。

新型コロナワクチンについて詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください

◆厚生労働省ホームページ:「新型コロナワクチンについて」

◆新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと

◆ファイザー社のワクチンを接種予定の方へ~新型コロナワクチン接種のお知らせ

このページの先頭に戻る