背景色

文字サイズ

サイト内検索

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための対応方針(第8報)

作成日:2021年02月03日
最終更新日:2021年03月08日

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント及び会議等の対応ガイドラインについて

 新型コロナウイルス感染症の感染が全国的に拡大傾向にあることから、イベント・会議等を町内で開催する場合は、国及び道のステージ区分等により、以下に示すよう開催条件の考え方や、開催に当たって、必ず守るべき、感染防止・リスク軽減策を目安として示します。

 なお、参集者の体調の確認、体温チェック、マスク着用、手指消毒、3密の回避の徹底など、感染予防対策の徹底が図られることとし、施設については換気を徹底することとします。

 

1 道のステージ4又は隣接する市町村で感染者が公表された場合、状況を考慮しながら、貸館の人数制限を行うこととし、貸館の人数を50%以内(収容人数あり)又は十分な人と人との間隔(1m~2m)を確保することとします。

2 道のステージ5又は町内で感染者が公表された場合、状況を考慮しながら貸館を当面の間、休止することがあります。

3 イベント及び会議等を開催する場合は、感染リスクを回避する行動の徹底を図ること。

4 その他、国及び道の方針や各種ガイドラインを参照すること。

5 飲食を伴う懇親会は、感染リスクを考慮し、大人数の利用や長時間の飲食は自粛すること。


※ なお、国及び道内の感染状況等を考慮し変更します。

このページの作成者・お問い合わせ先

保健福祉課
電話:01655-4-2511(内線:122・123・124・125)

このページの先頭に戻る