背景色

文字サイズ

サイト内検索

空き家の活用・解体経費を支援します

作成日:2020年10月01日
最終更新日:2020年10月01日

 ※現在、空き家の「活用」の支援は受付終了しております。

 町では、定住希望者や子育て世帯等を対象に空き家の活用(取得かつ改修)にかかる経費の一部を支援し、定住促進を図っています。

 また、町民の安全確保や景観の維持向上を図るため、老朽化の著しい空き家(特定空き家)の解体にかかる経費の一部も支援しています。

 今年度は、5月20日から受付を開始しますので、空き家の活用や解体を検討している方は、ご利用ください。

 

支援メニュー

支援メニューは、空き家の「活用」「解体」です。

 

対象者

  〇空き家の活用

   ・町内に定住を希望されている方 

   ・町に転入されてから10年以内の方

   ・町内に居住し、満18歳以下の子どもを扶養している方

 

  〇空き家の解体

  ・町内に空き家を所有している方

 

補助率

  〇空き家の活用

   ・空き家の取得と改修経費の2/3以内 (限度額500万円)

 

  〇空き家の解体

   ・空き家の解体経費の4/5以内 (限度額80万円)

 

※工事を伴う事業は、資格登録業者(町内の業者)の施工を条件としています。

 

申請受付

 ・受付開始 令和2年5月20日(水)

※受付については、当初予算額を上限とし、申請総額が予算額に達した時点で受付を終了させていただきます。

ただし、申請総額が予算額に達することとなった場合、当日窓口で受付した申請の中から抽選によって決めることとしますので、ご了承願います。

空き家対策総合支援事業(詳細).pdf

このページの作成者・お問い合わせ先

建設水道課
電話:01655-4-2511(内線:252・253・254・255)

このページの先頭に戻る