背景色

文字サイズ

サイト内検索

下川町快適住まいづくり促進事業について

作成日:2020年10月01日
最終更新日:2020年10月01日

※令和2年度の下川町快適住まいづくり促進事業は予算総額に達したため、受付を終了しました。

 町では、快適な住環境の整備を促進し、定住化及び下川町産認証木材の利用促進を図り、もって脱炭素社会の実現並びに地域経済の活性化を図ることを目的に、下川町快適住まいづくり促進事業を実施し、住宅の新築、改修等の支援をしていますが、この度、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、地域経済対策として予算を増額しましたのでご活用ください。

◎支援メニュー

〇新築

・事業内容   住宅の新築又は新築の建売住宅の取得 (以下「住宅新築等」という。)
・補助対象者  町民、町外居住者で住宅取得後の町民
・補助金額   ①建築又は購入に要する費用の20分の1以内 (限度額 150万円)
        ②下川町産認証木材(FSC認証・SGEC認証)の使用量1m3当たり5万円加算
         (限度額 100万円)

〇住宅の改修

・事業内容   自宅の改修で改修費用が100万円以上の場合
・補助対象者  町民
・補助金額   改修に要する費用の5分の1以内 (限度額 150万円)

・事業内容   賃貸住宅の改修で改修費用が100万円以上の場合
・補助対象者  町民又は町内の法人
・補助金額   改修に要する費用の5分の1以内 (限度額 75万円)

〇中古住宅の取得

・事業内容   中古住宅の取得
・補助対象者  町民、町外居住者で住宅取得後の町民又は町内の法人
・補助金額   住宅等の取得価格の5分の1以内 (限度額 150万円)

〇住宅等の解体・撤去

・補助対象者  所有者又は所有者から委任を受けた方
・事業内容   住宅及び附帯する車庫、物置等の解体、撤去
・補助金額   解体費の2分の1以内 (限度額 50万円)

〇環境負荷の低減

・事業内容   

①住宅新築等で、隙間相当面積0.5c㎡/㎡以下を満たした場合
        補助金額  20万円を加算
②住宅新築等で、外皮平均熱貫流率0.24w/㎡・k以下を満たした場合  
        補助金額  30万円を加算
③住宅に30万円以上の木質バイオマス活用機器を設置
        補助金額  20万円
④住宅等に公称最大出力1kwh以上の太陽光発電システムを設置
        補助金額  設置価格の6分の1以内(限度額15万円)

・補助対象者   町民、町外居住者で住宅取得後の町民又は町内の法人

〇申請受付

※受付については、予算総額を上限とし、予算総額に達した時点で受付を終了させていただきますので、ご了承願います。

〇下川町快適住まいづくり促進事業(詳細)

詳細は こちら  をご覧ください。

※工事を伴う事業は、資格登録業者(町内の業者)の施工を条件としています。

 

このページの作成者・お問い合わせ先

建設水道課
電話:01655-4-2511(内線:252・253・254・255)

このページの先頭に戻る