トップ > 産業情報 > 林業 > 剪定木・林地残材を無償で受け入れています。

剪定木・林地残材を無償で受け入れています。

 下川町木質原料製造施設では、家庭から出さる剪定木や林地残材(森林内に放置されている残材)を有効活用するため、それらの木を無償で受け入れています。受け入れた木は、木質原料製造施設で加工し、町内の木質バイオマスボイラーの燃料として有効活用します。受入対象木の搬入は、一般廃棄物最終処理場(ごみ処理場)ではなく木質原料製造施設までお願いいたします。

○受入場所  下川町木質原料製造施設(下川町緑町47番地1)

○受 入 日  月曜日~金曜日(祝日を除く)8:30~16:45

○受入対象木  ・庭木の剪定木

          ・私有林の林地残材(土場の追上材、除伐の切捨て材など)

○注意事項   ・伐根や木製家具類・建築廃材等の受入れはしていません。

          ・搬入に係る経費については、搬入者の負担となります。

          ・搬入する際にボルトやくぎなどの金属が混入しないようご注意願います。

○そ の 他  平成27年8月10日(月)から平成28年1月29日(金)までの期間中は、「しもりんエコポイント」の対象となります。

 

下川町木質原料製造施設の概要はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

お問い合わせ先

下川町木質原料製造施設 電話 080-1978-3964