トップ > 産業情報 > 林業 > 鳥獣被害防止総合対策事業の評価報告(平成28年度)

鳥獣被害防止総合対策事業の評価報告(平成28年度)

下川町では鳥獣による農林業等の被害を防止するため、鳥獣被害防止総合対策事業による有害捕獲などを実施しております。被害防止計画に定められた目標の達成状況について、鳥獣被害防止総合対策交付金実施要綱に基づき公表します。

計画期間

平成25年度~平成27年度

対象鳥獣

エゾシカ・ヒグマ・キツネ・タヌキ

対象地域

下川町全域

目標の達成状況

指標 現状値(平成24年度) 目標値(平成27年度) 実績値(平成27年度) 達成率
エゾシカ 被害金額 20,531千円 14,300千円 14,259千円 100.3%
被害面積 76.3ha 53.4ha 53.1ha 100.6%
ヒグマ 被害金額 1,443千円 1,010千円 1,443千円 70%
被害面積 2.0ha 1.4ha 2.0ha 70%

鳥獣被害防止総合対策事業の評価報告(平成28年度)PDFファイル(92KB)

お問い合わせ先

森林総合産業推進課 森林総合産業推進グループ
電話:01655-4-2511(内線243・244)