トップ > くらしの情報 > 学ぶ・スポーツ > 自然・公園 > ニレ

ニレ

下川町名木10選 データシート
調査日 H16.10.26 所有者 ニレ
所在地区 奥名寄国有林254林班お小班
樹種 ニレ 樹高 27m
幹周 644cm 樹齢 推定300年
樹形 樹形 胸高直径 約200cm
天然樹 or 人工樹 天然
生育形態 1庭木 2天然林内 3人工林内 4その他
由来
昭和6年ごろ、一の橋森林鉄道が開設された際に、この巨木ニレが発見された。以来本樹は、山の神木的な存在として保護されてきている。
平成12年、胸高直径が七尺(2.1m)あることから「七尺ニレ」と名付けられた。
周辺環境 1市街地 2市街地・山林 3山林内(道路近し) 4山林(道路遠し) 5その他
山歩き
難度
★☆☆☆☆ その他
特記事項
国道239号より林道に入り約10km地点。
駐車スペースより徒歩1分。
一言コメント
・名寄川の流れに近くニレの他にカツラ、ドロノキの大径木も見られる。
・七尺ニレの周囲には、ウッドチップを敷設した歩道が整備され、看板も設置されている。
・平成16年9月8日の台風18号により大枝が割れ、落下した。
アクセスマップ アクセスマップ

お問い合わせ先

森林総合産業推進課 森林総合産業推進グループ
電話:01655-4-2511(内線243・244)