トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 高齢者保健福祉・介護保険 > 下川町福祉人材資格取得等助成金のご案内

下川町福祉人材資格取得等助成金のご案内

福祉の資格を取得したい方へ!    

下川町では、福祉資格の試験や研修を受ける費用を最大10万円まで助成しています!

福祉の仕事に就きたい方、スキルアップをめざしたい方を応援しています!

 

誰でも申請できるの?

助成の対象となる方は、福祉に携わる意欲をお持ちの町民町内の福祉施設等に勤務されている従業員の方です。

まだ福祉の仕事に就いたことのない方でも、これから資格を取得して町内の福祉施設等で働こうという意欲をお持ちの方なら、年齢を問わずどなたでも申請することができます。

ただし、この助成制度を利用して資格を取得した後、町内の福祉施設等に2年以上勤務していただくことが条件です。

 

どんな資格を取るときに助成が受けられるの?

助成の対象となる資格は、

介護職員初任者研修課程

介護福祉士になるために必要な試験や研修

介護支援専門員になるために必要な試験や研修

・このほか町長が特に必要と認める資格等

となっており、試験の受験料研修の受講料研修の受講に必要な教材費に助成金を充てることができます。助成金の額は、これらの対象経費の実支出額で、上限は100,000円です。

研修には、旭川や札幌等で民間事業者が提供するものや、通信教育による研修も含まれますが、各資格を取得するために必要なものに限られます。

ただし、同一の資格試験や研修に助成金を充てられるのは1回限りです。

 

どうやって申請するの?  

助成制度を利用したい方は、申請書ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを提出してください。

また、受ける試験や研修の内容や費用が分かる書類とその申込書の写しを添付していただきます。

 

助成金はいつもらえるの?

助成金が支給される時期は、試験を受験した後または研修の受講を修了した後になります。

助成制度の利用者は、実績報告書ワードファイル(16KB)このリンクは別ウィンドウで開きますと併せて、試験や研修費等の支払いや修了が確認できるものを提出していただき、適当と認められた後に助成金が支給されます。

 

詳しい内容は・・・

下川町福祉人材資格取得等助成金交付要綱(124KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

様式1【申請書】ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きます様式2【交付決定通知】ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きます様式3【取消通知】ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 様式4【実績報告書】ワードファイル(16KB)このリンクは別ウィンドウで開きます様式5【確定通知】ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

制度紹介チラシPDFファイル(618KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

保健福祉課 福祉・子育て支援グループ 福祉担当
電話:01655-4-2511(内線124)