トップ > くらしの情報 > くらし・環境 > 環境 > 環境モデル都市 > 環境モデル都市の認定について

環境モデル都市の認定について

下川町が「環境モデル都市」に認定されました。

政府は7月22日、地球温暖化防止のため、二酸化炭素などの温室効果ガスの大幅な削減を目指す独自的な取組みを行う全国5市とともに下川町を選定し、7月29日首相官邸において、認定の授与式が行われました。

今後、下川町が下川であり続けるためには、この高い目標を町民とともに、また、都市住民の方々・企業などとの連携を図らせていただき、関係機関・団体、多くの先生方々のご支援をいただき、はじめて実現化できるものであります。

地球温暖化問題が深刻化する中で、森林バイオマスの果たす役割、その森林バイオマスを管理・利活用する山村の役割が重要視されています。

全国の森林・林業のまちのモデルとなるよう、「環境モデル都市」を推進していきます。

官邸にて、認定証授与式

(認定証授与式 平成20年7月29日 官邸にて)

イメージ図

(市町村名)環境モデル都市提案書(様式2))

「環境モデル都市」応募提案書(PDF)は、次からダウンロードできます。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

環境未来都市推進課 環境未来都市推進グループ 資源活用担当
電話:01655-4-2511(内線235・237)