トップ > くらしの情報 > くらし・環境 > 環境 > 環境モデル都市 > 環境モデル都市アクションプラン(行動計画)

環境モデル都市アクションプラン(行動計画)

下川町 環境モデル都市アクションプラン(行動計画)

国は、地球温暖化問題への対応として、世界の先例となる低炭素社会への転換を進めるため、より大幅な温室効果ガスを削減する目標を掲げ、先駆的な取り組みにチャレンジする都市を「環境モデル都市」として選定し、昨年7月に本町がその一つとして認定されました。

町は、国への提案した内容を具現化するための、アクションプラン(行動計画)を策定しましたので、次のとおり公表します。

アクションプラン(行動計画)の全体像

枝・葉

主な事業

  • 循環型森林経営
  • バイオマス研究所
  • バイオコークス
  • バイオエタノール実証プラント
  • ヤナギ等用材事業
  • 資源作物である「ヤナギ等」の栽培
  • ヤナギの里親制度
  • カーボンオフセット制度設計
  • カーボンオフセット運用
  • 二酸化炭素削減コンテスト
  • 森林環境教育
  • 地域熱供給システム導入
  • ヤナギ等の新用途調査
  • ペレット製造プラント施設整備
  • マイバック運動推進
  • 民間事業者等への森林バイオマスボイラ導入
  • 廃食油再生BDF
  • 環境共生型住宅(エコハウス)
  • 快適住環境整備促進
  • バイオマスガスプラント等導入
  • 森林バイオマス熱供給施設導入

取り組みの視点・方向性

  • 循環型森林経営の推進
  • 早生樹の栽培促進
  • みどりの環境づくり
  • バイオマスタウン構想の実現
  • 「エコな暮らし」の推進

目標

  • CO2の吸収、CO2の削減

アクションプラン(行動計画)の全体像

また、町では、環境モデル都市を推進するため、「環境モデル都市推進町民会議」設置し、アクションプランの審議や「下川町環境モデル都市宣言」を策定しました。

環境モデル都市宣言 ~持続可能な地域を未来へ引き継ぐために~ わたしたちのまち下川町は、森林(もり)と大地の恵みあふれる、豊かで美しい自然の中にあります。 この恵まれた環境が、地域の産業と伝統・文化を育(はぐく)み、わたしたちの郷土と暮らしを支えてきました。 しかし、これまでの便利で豊かな暮らしは、環境に負荷をかけ、予想し得なかった地球規模での様々な変化を引き起こしています。 わたしたちは、現在の地域社会をよりよいものとして、次の世代に引き継ぐため、強い意志を持ち行動する責任があります。 そこでわたしたちは、持続可能な将来に向け、世界に誇れる「環境モデル都市」を創造していくことをここに宣言します。 1 先人から受け継いだ森林(もり)と大地を守り、次の世代に伝えます。 1 恵まれた地域資源が循環する、持続的な社会の構築を目指します。 1 地域の特性にあった資源を活かし、「エネルギー自給のまち」を目指します。 1 毎日の暮らしの中で、環境に対する意識を持ち、行動します。 1 一人ひとりが地域を知り、学び、考えることで、未来を創造します。 平成21年3月10日 下川町

下川町環境モデル都市アクションプラン(行動計画)と下川町環境モデル都市宣言は、次からダウンロードできます。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

環境未来都市推進課 環境未来都市推進グループ 資源活用担当
電話:01655-4-2511(内線235・237)