トップ > くらしの情報 > くらし・環境 > 環境 > 北海道環境宣言について

北海道環境宣言について

北海道環境宣言~北海道らしく環境にやさしいライフスタイルを~

 北海道洞爺湖サミットの開催を契機に、環境保全の大切さなど道民の意識を高め、環境にやさしい行動の実践について、家庭や職場、地域で行動に移していく決意として北海道知事により環境宣言が発信されました。

 下川町としても、環境宣言に賛同し環境宣言に掲げる「3つの心」、「8つの行動」の実践に取り組み地球温暖化対策を推進しましょう。

北海道環境スピリッツ「3つの心」

地球を守る心

環境にやさしい製品の使用
二酸化炭素を吸収する森林やみどりづくりに取り組む

もったいない心

ごみの減量、再使用、再生利用など廃棄物の排出を削減し、資源を有効利用する。

自然と共生する心

身近にある森、川を守り自然の恵みを利用することに取り組む。

環境にやさしい「8つの行動」

道民一人一日10%(1.1kg)の二酸化炭素を減らします。

  • 暖房温度を1℃以上下げるなど電気、ガス、灯油などの使用量減
  • アイドリングストップなどのエコドライブ
  • 1時間テレビの電源を切る

オフィスや事業所の省エネルギーや省資源をすすめます

  • ウォームビズ、クールビズ
  • 支障のない範囲で昼休みは照明を消灯する

道民1人30本植樹運動を実践します

  • 道民一人が一生涯に30本の樹木を植え育てる
  • 記念植樹など植樹活動への参加

道民一人一日10%(80g)のごみを減らします

  • 生ごみの堆肥化、マイバックの持参、ごみの分別徹底とリサイクル

資源を地域内で循環する地産地消をすすめます

  • バイオマスやエネルギー資源を利用したまちづくり

北海道をきれいにする清掃活動に参加します  

  • 町内会などによる清掃活動への参加
  • 空き缶、たばこなどのポイ捨て禁止

自然のすばらしさにふれ、身近な川や湖などを守る環境保全活動に参加します 

  • 庭木や生け垣などのみどりを育てる
  • 自然公園の利用マナーの厳守

環境と調和した農林水産業や観光業をすすめます 

  • 化学肥料の使用量をできるだけ少なくする
  • 伐採跡地への植林などの林業再生
  • 地域の特性を活かした体験型観光の展開

まずは、できることからやってみましょう!
あなたが踏み出すその一歩が、環境にやさしい生活の扉を開きます。

※北海道環境宣言については、こちらから→ 北海道環境宣言

お問い合わせ先

税務住民課 住民生活グループ 生活環境担当
電話:01655-4-2511(内線112・118)