トップ > くらしの情報 > くらし・環境 > 環境 > エコハウスモデル事業 > 「環境モデル都市」下川町でのエコハウスモデル事業

「環境モデル都市」下川町でのエコハウスモデル事業

環境配慮型プロポーザルによる設計者の決定について

公募型プロポーザルには、北海道内21の設計事務所から応募があり、8月18日の選定審査委員会の審査の結果、下川町エコハウス設計者を「アトリエmomo(あとりえもも)」(札幌市)に決定しました。
 

審査委員長あいさつ

審査委員長あいさつ

審査状況

審査状況

現地確認状況

現地確認状況

選定審査委員
学識 大野 仰一 東海大学 建築・環境デザイン学科教授 審査委員長
学識 福島 明 道立北方建築総合研究所居住科学部長
学識 野沢 正光 建築家/武蔵野美術大学客員教授
地域代表 山下 邦廣 下川町森林組合 代表理事組合長
地域代表 奈須 憲一郎 NPO法人 森の生活 代表
行政 高橋 裕明 下川町 副町長
  金田 達馬 下川町 建設林務課長

本提案は「下川町の地域特性を理解され、周辺環境へ配慮し、新しい技術とローテクの技術をバランスよくまとめたすばらしい提案」でありました。

下川町の地域特性を理解され、周辺環境へ配慮し、新しい技術とローテクの技術をバランスよくまとめたすばらしい提案

選考結果
最優秀賞 アトリエmomo(札幌市)
優秀者 石塚和彦アトリエ一級建築士事務所(札幌市)
入賞者 有限会社 松橋常世建築設計室(札幌市)
入賞者 株式会社 アトリエアク(札幌市)

下川町エコハウスを建設中

環境省専門家による基本・実施設計レビューを完了し、次の設計内容となり、現在、エコハウスの建設を進めています。

21世紀型共生型モデル住宅

エコハウス ランドスケーププラン

21世紀型共生型モデル住宅

お問い合わせ先

環境未来都市推進課 環境未来都市推進グループ
電話:01655-4-2511(内線235・237)