背景色

文字サイズ

サイト内検索

上川北部森林管理署と下川町でのエゾシカ捕獲事業に関する協定締結

作成日:2023年12月08日
最終更新日:2024年01月11日

 上川北部森林管理署と本町は、下川町内でのエゾシカ個体数調整と森林及び周辺農地等の被害防止を目的として、互いに連携・協力することに合意し、令和5125日「下川町でのエゾシカ捕獲事業に関する協定」を締結しました。

1 背景

近年、北海道内でエゾシカの生息数が増加しており、農林業被害やエゾシカが関係する交通事故も増加傾向となっています。下川町内においてもエゾシカによる牧草やデントコーン等の農作物の被害や樹木の樹皮が食べられる森林被害が依然として高い水準にあることから、令和5年度よりエゾシカの計画捕獲数を増やし、少しでも多くエゾシカを捕獲できる取組を行っていますが、その一環として、冬期間における囲い罠によるエゾシカの一斉捕獲を行うため、今回の上川北部森林管理署との連携協定を締結することになりました。

2 協定書の概要

(1)実施場所

上川郡下川町字珊瑠 上川北部森林管理署71林班周辺(珊瑠地区)

(2)実施期間

 令和5126日~令和6331

(3)活動内容

 ・上川北部森林管理署は中型囲い罠・遠隔操作監視システムの貸与、餌(誘引用飼料)の提供を行う。

 ・下川町は見回り及び給餌(補充・回収を含む)、中型囲い罠によるエゾシカ捕獲を行い、捕獲した

  エゾシカの回収・処理を行う。

このページの作成者・お問い合わせ先

産業振興課
電話:01655-4-2511

このページの先頭に戻る