トップ > 行政情報 > 町立下川病院改革プラン > 町立下川病院改革プラン策定について

町立下川病院改革プラン策定について

自治体病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため、重要な役割を果たしてきましたが、近年、地方自治体病院を取り巻く環境は、損益収支をはじめとする経営の悪化や国の構造改革、地方財政の悪化による繰入金の減少によって極めて厳しい状況になっています。

町立病院におきましても、平成18年4月以降、診療報酬のマイナス改定をはじめとする医療制度および少子高齢化や人口減少による患者側の疾病構造の変化や慢性的な医師や看護師不足など病院経営を取り巻く環境は日々厳しさを増しております。

このような状況を踏まえ、町立病院の運営を継続していくためには、医療を中心として保健・福祉等と一体となった包括的なケア体制を整えるとともに、更なる経費等削減に努めることが必要であり、このため「町立下川病院改革プラン」を策定するものであります。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

町立下川病院 庶務・医事グループ
電話:01655-4-2039