トップ > 下川町の紹介 > 下川町の概要

下川町の概要

ごあいさつ

下川町長 谷 一之

 我がまちふるさと「下川町」は、明治34年に開拓の鍬が入れられてから、名寄川流域の肥沃な大地、豊かな自然と恵まれた森林資源のもと、先人の英知とたゆみない努力によって、幾多の困難を克服し、着実に発展してまいりました。

 地方自治体を取り巻く環境は、依然厳しい状況が続いておりますが、既存産業と新たな起業に対しての支援を行い「潤いと活力のあるまち」、子どもからお年寄りまで、安全安心で、生きがいを持てる「幸せ日本一のまち」、人材育成や人材誘致に積極的に取り組み「住民が主役で、活躍のできるまち」を創るため、住民と行政の協働作業によって、『今と未来のしもかわづくり』を行い、『幸せ人口』の増加を目指すまちづくりを進めてまいります。

町章

(昭和33年12月制定)

町章写真

下川町章は、下川町の「下」の図案化であり、将来への大きな躍進、北部北海道産業、文化の中心と盛りあがる発展意欲の底力および、町民の円満なる愛郷の精神と、一致和合の姿を表象したものである。

町の木

トドマツ写真

トドマツ

昭和53年1月1日制定

町の花

エゾリンドウ写真

エゾリンドウ

昭和53年1月1日制定

下川町民憲章

わたくしたちは、さく北の雄大な自然の中に生きる下川町民です。
未来に希望を持ち、農・林・鉱の資源を活用して、よりよい下川をつくることに努めましょう。

1.心も、からだもすこやかに、あたたかい家庭をつくりましょう。
1.よい環境をつくり、青少年のつよく正しく育つまちにしましょう。
1.自然を愛し、美しいまちづくりに努力しましょう。
1.きまりを守り、みんな仲よく助け合い、明るいまちをつくりましょう。
1.町の歴史を大切にし、文化の高い郷土をきずきましょう。

お問い合わせ先

総務課 総務グループ 庶務担当
電話:01655-4-2511(内線222・223)