トップ > 各課のページ > 消防署 > 少年消防クラブ避難所生活体験

少年消防クラブ避難所生活体験

下川消防署2017年

8月5~6日 下川少年消防クラブ 野外研修

夏休み期間中に実施している野外研修を農村活性化センター「おうる」で実施しました。
今回は、将来どこで遭遇するかわからない災害に備え、避難所生活を体験してもらいました。
段ボールベッド作成・就寝、水をいれるだけでできるごはんの試食など実際の物を使った体験や
チラシとラップでできる皿やコップ作成など避難所で自分たちができることを考えてもらいました。

5月20日 下川少年消防クラブ 入会式

今年度は6名の新しい仲間が加わり、15名で活動することになりました。
大人と同じ“辞令”が幹事長から手渡され、火災予防の一役を担ってくれます。

4月22日 春の火災予防運動 街頭広報

下川消防団本部分団と下川少年消防クラブが春の火災予防運動の広報活動を実施しました。
買い物客にティッシュを、お店の方にポスターを配布して、火災予防を呼びかけました。
下川消防署では30日まで引き続き消防車による火災予防運動の広報活動を展開します。

4月20日 危安協下川支部 総会

上川北部危険物安全協会下川支部の総会をバスターミナルにおいて実施しました。
会員一同、今年も無事故継続を誓い、盛会のうちに終了しました。

3月11日 少年消防クラブ退会式

小学校を卒業するクラブ員の退会式が行われ、11名のクラブ員が巣立ちました。
救命講習や空港消防見学などクラブでの思い出をたくさん話してくれました。
今後もクラブで経験したことを、自分自身や周りの人の命を守ることに役立ててほしいと思います。

お問い合わせ先

消防署
電話:01655-4-2119

お知らせ