トップ > 各課のページ > 森林商工振興課 > コミュニティカフェ運営地域おこし協力隊募集!

コミュニティカフェ運営地域おこし協力隊募集!

 

下川町の概要

下川町は北海道の北部、旭川市から車で90分ほどの距離に位置し、スキージャンプのオリンピックメダリストを輩出しているジャンプの町として知られています。人口は約3,400人、面積は東京23区とほぼ同じ64,420ha、町の90%が森林で覆われ、自然豊かな町です。

2011(H23)年には、豊かな森林を有効活用した森林総合産業の創出、低炭素化への先駆的なアプローチ、一の橋地区におけるエコビレッジの建設・集住化構想などが評価されて国の「環境未来都市」の認定を受け、持続可能な社会の実現を目指して更なる展開を行っています。

活動する一の橋地域の概要

活動する一の橋地区は、下川町の中心部から約12km離れた集落です。

かつては林業で栄え2,000人を超える人が住んでいましたが産業の衰退とともに人口が減少し、高齢化によってコミュニティと地域の活力が低下しました。

2012(H24)年より、自立的かつ安定的な生活を実現する集落を創造するため一の橋バイオビレッジ構想を策定し、森林バイオマスボイラーによる地域熱供給システムや高機能集住化住宅によるエネルギーコストの低減、さらにはコミュニティカフェ(駅カフェイチノハシ)や特用林産物栽培研究所など若者から高齢者まで地域住民が活動、活躍する場が設けられ、報道ステーション等のマスコミで紹介された地域です。

都市の若者をはじめとするさまざまな人々が、地域の住民とともに、高齢者の生活支援や地域資源を活用した小規模な事業化をめざし、産業創造など地域における複数課題の解決に向けた取組みを進めています。

業務内容

駅カフェイチノハシの運営・調理や買い物支援が主の業務です。その他、地域活性化のためのさまざまな活動、地域の高齢者等を対象にした生活サポート、地域資源を活用した産業創造、地域行事の支援活動を行う人材を募集します。

調理験者(調理未経験でも料理が大好きで「やる気」のある人)で軽自動車を運転できる人を求めています。

職場の雰囲気

駅カフェは、地域住民が気軽に立ち寄って憩いの場であります。小さな集落内での活動ですので都会と違い、地域住民・お客様・隊員同士など、人との繋がりが特に大切です。地域と協力隊など全体の和を意識しながら、対話によるコミュニケーションと相手を思いやる心を大切にし、前向きな協力隊活動ができる環境を目指しています。

 

仕事のやりがい

駅カフェイチノハシの運営や移動販売は、地元NPO法人一の橋地域おこし隊が運営しています。地域おこし協力隊は、NPO法人地域おこし協力隊と一緒に地域の方やお客様に喜ばれるメニュー開発などの企画・運営、地域コミュニティの場づくりを行っています。料理の経験がない方でも、任用期間中の経験を積むことで、将来このカフェを運営したり、自らカフェをオープンしたりと、夢の実現の第一歩を踏むことができます。

募集人数

1人(応募順に選考し、採用者が決定次第募集を中止します)

応募資格

(1)20歳以上50歳未満とし性別は問いません。

(2)現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法等に定める過疎地域以外)に在住し、採用後、下川町一の橋に住民登録できる方

(3)地域になじみ、住民とともに汗を流しながら、地域活性化に取り組む意欲のある方

(4)心身ともに健康な方

(5)地域おこし協力隊の活動期間終了後も下川町に定住する意欲を持っている方

(6)普通自動車免許を持っている方

(7)その他目的達成に資する活動

勤務地

北海道上川郡下川町一の橋

勤務時間

1日7時間45分

給与

月額200,000円

休日・休暇

週5日勤務

就業期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(最大3年間まで延長あり)

福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労働者災害補償保険に加入

住宅

1LDKメゾネット(予定) 家賃10,000円~

地域材を利用した住宅で森林バイオマスによる暖房・給湯設備

駐車場有(家賃込)

選考プロセス

(1)「下川町地域おこし協力隊応募用紙」に必要事項を記入の上、下川町森林商工推進課宛の郵送または持参してください。

 下川町地域おこし協力隊応募用紙ダウンロードPDFファイル(82KB)

(2)第1次審査:書類選考

(3)第2次審査:面接選考

お問い合わせ

〒098-1206 北海道上川郡下川町幸町63番地

下川町役場 森林商工振興課 担当 高橋、平野

電話01655-4-2511 FAX01655-4-2517

メール syoukou@town.shimokawa.hokkaido.jp

応募にあたってのメッセージ

コミュニティカフェ「駅カフェイチノハシ」は集落支援を目的に設立した「NPO法人地域おこし協力隊」が運営しているミニショップを備えたカフェです。地域の方々の憩いの場として整備し、地域にとってなくてはならない存在になりつつあります。「食」をとおして地域コミュニティの活性化を目指しています。

また、豊かな自然環境の中、一緒に汗を流してくれる方の応募をお待ちしています。

 

 




 

お問い合わせ先

森林商工振興課 商工観光担当
電話:01655-4-2511(内線237・242)

お知らせ