トップ > 各課のページ > 森林総合産業推進課 > 「下川町地域再生計画」が総理大臣に認定されました!

「下川町地域再生計画」が総理大臣に認定されました!

地方創生の具体的な取組みをまとめた「下川町地域再生計画」が1月22日、総理大臣から認定を受けました。同日、首相官邸で開かれた認定賞授与式に安斎町長が出席し、安倍首相から認定書を受け取り、今回認定された全国21の団体を代表して「木質バイオマス資源を熱と電気にしてエネルギー自給をするとともに、地域に雇用をつくり、若者を呼び込みたい」とあいさつしました。

地域再生計画とは市町村などが策定した計画を国が認定し、計画を実現するため国の各府省庁が各事業の支援を行い、支援できない事業に関しては交付金で支援することとなっています。

下川町の取組は「持続可能な産業の構築による良質なくらしづくり」と題し、熱電併給施設、上名寄地区集住化住宅、畜産収益向上、若者向け住宅整備、お年寄りの生活環境整備、企業誘致施設、移住者受入条件整備等を行う計画となっています。

kantei

お問い合わせ先

お知らせ