トップ > 各課のページ > 建設水道課 > 『空き家対策総合支援事業』が始まります!

『空き家対策総合支援事業』が始まります!

 下川町では、慢性的な住宅不⾜の緩和や移住定住の促進を図るため、国の空き家対策総合支援事業を活用し、転入者、定住希望者、子育て世帯を対象にした空き家の取得かつ改修等にかかる経費の一部を支援します。また、住⺠の安全確保、景観の維持向上、利用可能な⼟地の創出を図るため、⽼朽化の著しい空き家の解体にかかる経費の一部を支援します。

支援メニュー

 支援メニューは空き家の「活用支援」「解体支援」です。

  • 活用支援とは:転入者や定住希望者、子育て世帯を対象にした空き家の購入と改修等費用の一部を支援します。
  • 解体支援とは:⽼朽化の著しい空き家の解体費用の一部を支援します。

支援の対象者は?

  • 空き家の活用支援                                               ・下川町に転入されてから10年以内の⽅                                     ・下川町に定住を希望されている⽅など                                      ・下川町に居住し、満18歳以下の子どもを扶養する⽅など
  • 特定空き家の解体支援                                             ・下川町に空き家を所有している⽅

補助率は?

  • 空き家の活用支援の補助率                                           ・空き家の取得と改修等費用の3分の2以内 (補助⾦交付限度額500万円
  • 特定空き家の解体支援の補助率                                          ・空き家の解体費用の5分の4以内 (補助⾦交付限度額80万円)

※本事業は、町内の「資格登録事業者」が行う改修等および解体工事が対象になります。                 ※本事業を申請される際は、事前に下記のお問い合わせ先へご連絡をお願いいたします。

空き家対策総合支援事業(詳細).pdf

お問い合わせ先

建設水道課 建設・水道グループ 管理担当
電話:01655-4-2511(内線254)

お知らせ