トップ > 各課のページ > 建設水道課 > 公営住宅入居者の各種手続きについて

公営住宅入居者の各種手続きについて

各種手続については、申請書(届出)のほか、申請の種類に応じた添付書類が必要になる場合がありますので、詳細につきましては以下の担当までお問合せください。

個人番号(マイナンバー)の利用について

平成28年1月より社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が導入されたことにともない、公営住宅及び特定公共賃貸住宅(以下「公営住宅等」という。)の分野においても、各種手続きの際に個人番号の記載・提示をお願いしています。なお、手続きの際には、マイナンバーと本人確認が必要となりますので、「個人番号カード(または通知カード)」と「本人確認書類」をお持ちください。

▽マイナンバーが必要な手続き

〇公営住宅入居申込書(特定公共賃貸住宅入居申込書)

〇公営住宅同居承認申請書

〇公営住宅入居承継承認申請書

〇公営住宅家賃減免申請書

〇公営住宅家賃徴収猶予申請書

▽マイナンバー確認に必要な書類

〇個人番号カード(または通知カード)

▽本人確認に必要な書類

〇1点のみの提示でよいもの(いずれか1点)

個人番号カード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳等

〇2点必要なもの

住民基本台帳カード(顔写真無)、健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳等

 

同居させたい方がいるとき(同居承認申請書)

新たに同居させたい方がいる場合、同居の申請が必要になります。

  ➤個人番号(マイナンバー)を記載した場合、添付書類を省略できる場合があります。

▽主な事例

〇別居していた親族が一緒に暮らすことになったとき

〇婚姻により同居することになったとき

住宅の賃借人(名義人)がいなくなったとき(入居承継承認申請書)

2人以上の世帯において、現在の賃借人(名義人)が転居または死亡により住宅からいなくなり、同居していた方が引き続き入居を希望する場合、入居承継の申請が必要になります。

  ➤個人番号(マイナンバー)を記載した場合、添付書類を省略できる場合があります。

失業、医療費過多、災害等のために家賃の支払いが困難になったとき(家賃減免申請書)

失業等により収入が減ったとき、医療費が多くかかったとき、災害に遭われたときなど、現在の家賃を減免できる場合があります。なお、家賃の減免は、原則申請した月の翌月以降の家賃になります。

  ➤個人番号(マイナンバー)を記載した場合、添付書類を省略できる場合があります。

入居している世帯の状況が変わったとき(同居者異動届書)

世帯の状況に変更があった場合には、異動の届出が必要になります。

▽主な事例

〇同居者が転出または死亡した場合

※賃借人(名義人)がいなくなったときは「住宅の賃借人(名義人)がいなくなったとき」をご覧ください。

〇子供が生まれた場合

公営住宅等から退去するとき(退去届)

公営住宅等から退去する場合、退去の届出が必要になります。

▽退去の手続き及び注意事項

〇退去する日の5日前までに届出を行ってください。

〇荷物をすべて運び出した後、退去する方が室内の清掃を行ってください。

〇すべての荷物の搬出、室内の清掃が終わった後に、退去する方の立ち合いのもと住宅の検査を行います。

〇住宅の検査後、退去する方の負担で直していただく箇所が発生することがあります。

住宅を長期間使用しないとき(長期間不使用届出書)

住宅を30日以上使用しないときは、不使用の届出が必要になります。

連帯保証人が亡くなったとき、または保証能力がなくなったとき

現在の連帯保証人が亡くなったとき、または保証能力がなくなった場合、連帯保証人の変更の手続きが必要になります。

▽手続き及び注意事項

〇新たな連帯保証人と賃貸借契約書を再度締結します。

〇連帯保証人の変更は、入居者からの届出があった場合に限ります。

住戸内に新たに設備を取り付けたいとき(模様替え等申請書)

住戸内に新たに設備を取り付けたい場合、模様替えの申請が必要です。なお、模様替えを行った場合、公営住宅等から退去するときに元どおりにしていただきます。

▽主な事例

〇手すりを設置したいとき

〇温水洗浄便座を設置したいとき

〇玄関モニターホンを設置したいとき

〇エアコンを設置したいとき

公営住宅等の敷地内に駐車したいとき(駐車場使用許可申請書)

公営住宅等の敷地内を保管場所として自動車を駐車したい場合、使用許可の申請が必要になります。

▽注意事項

〇駐車場の使用許可ができる台数は、1世帯1台に限ります。

〇車庫証明が必要の場合は「保管場所使用承諾証明書」「保管場所の所在図・配置図」に必要事項を記入のうえ提出してくだ   さい。

お問い合わせ先

建設水道課 建設・水道グループ 管理担当
電話:01655-4-2511(内線254)

お知らせ