トップ > 産業情報 > 林業 > 下川町地域材利用推進方針を改正しました。

下川町地域材利用推進方針を改正しました。

 下川町は、平成22年10月1日に施行された「公共建築物木材利用促進法」に基づき、下川町での地域材の利用を推進するための「下川町地域材利用推進方針」を平成23年4月に策定しました。

 この方針では、下川町内又は北海道内の森林から産出され、町内で生産又は製品化された木材を「地域材」と位置付け、その利用を促進することが森林資源の循環利用による林業・林産業の成長産業化や地域の活性化、地球温暖化の防止等に貢献することを意義として、公共建築物をはじめとする幅広い分野で地域材の利用を促進することとしています。

 この度、国の「公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針」の変更(平成29年6月16日付け)及び「北海道地域材利用推進方針」の改正(平成30年3月28日付け)があり、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)第9条の規定に基づき、道方針の改正内容に即して「下川町地域材利用推進方針」を平成30年5月1日付けで改正しました。

主な改正内容

・「北海道公共土木工事における間伐材利用推進指針」を道推進方針への統合に伴い、公共土木工事での地域材利用を推進する
 規定を追加
・公共建築物及び公共土木工事を「公共建築物等」と定義
・店舗、事務所、ホテル等の建築物を「非住宅建築物」と定義
・住宅、非住宅建築物など公共建築物以外の建築物を「民間建築物」と定義
・第7のその他必要事項に、劣化対策等による木材の長期利用等に関する考慮規定及び地域材利用拡大に向けた庁内関係部局等
 との情報共有規定を追加

下川町地域材利用推進方針

方針概要PDFファイル(125KB)
方針概要新旧対照表PDFファイル(145KB)
方針本文PDFファイル(247KB)
方針本文新旧対照表PDFファイル(319KB)

関連リンク

  • 国の「公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針」はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

    北海道地域材利用推進方針
    ・「北海道地域材利用推進方針」の改正についてはこちらPDFファイル(70KB)
    ・「北海道地域材利用推進方針」の概要はこちらPDFファイル(75KB)
    ・「北海道地域材利用推進方針」はこちらPDFファイル(575KB)

お問い合わせ先

森林総合産業推進課 森林総合産業推進グループ
電話:01655-4-2511(内線243・244)